ヘルシーアヒ・ポキ丼

2017年7月13日(木)

アヒポキはハワイのソウルフードとして親しまれています。
 
recipe7_1
 
 
アヒポキとは、ハワイ語で「アヒ=マグロ」、「ポキ=魚の切り身」という意味で、ハワイの伝統料理のひとつです。
混ぜるだけで簡単に出来上がる一品で、さっぱりとした味わいが、暑くなってきたこの季節にピッタリですよ!
 
材料(二人分)  
木綿豆腐 ………………… 50g
マグロ …………………… 40g
アボカド …………………半分
青ネギ ……………………5g
白ネギ …………………… 5g
カイワレ大根 …………… 2g
ご飯 ……………………200g
醤油 ……………… 大さじ2杯
ごま油 …………… 小さじ1杯
酢 ………………… 大さじ1杯
みりん …………… 大さじ1杯
酒 ………………… 小さじ1杯
 
 
1 豆腐の水切りをする。(キッチンペーパーに包み、レンジ600Wで40秒温める。温まったらもう一度レンジで40秒温める。)
 
2 豆腐、マグロ、アボカドを3センチの角切りにする。青ネギは、2~3センチにカットする。
 
3 白ネギは千切りにし、水に浸しておく。
 
 長く水に漬けすぎると味が変わってしまうので数分だけ。
 
4 ★(醤油、ごま油、酢、みりん、酒)を混ぜ合わせる。
 
5 2で角切りにした具材を4のソースで混ぜ合わせる。
 
6 ご飯を入れ、具材をのせる。カイワレ大根と白ネギを飾り付けたら完成です!
 
 
切って混ぜるだけのアヒ・ポキ丼。
火を使わず洗い物も少ないので凝った料理を作るのが苦手、仕事や家事が忙しくて料理を作る時間がない、という方も是非一度お試しください。


最新記事