身体の中から寒さを吹き飛ばそう!ポカポカ体の作り方

2016年10月31日(月)

熱はないのになんだかダルい・・・そんなとき、いつもより体温が低くありませんか?
実は体温が高い時よりも、低い時の方が体に危険信号が出ています。慢性的にヒエヒエ体になっていると、様々な弊害が起こってしまいます。今回は、そんなヒエヒエ体についての特集です。

 

あなたの平熱は何度?  
kenko26_001
 
上の図からもわかるように、平熱が36度より低いと基礎代謝や免疫力が低下など身体の不調が起きやすい体質になってしまいます。
 
赤ちゃんと免疫力の関係  
生まれたての赤ちゃんは、小さくて繊細な見た目とは裏腹にとても強い免疫力を持っています。

よく赤ちゃんの仕事は「寝ることと泣くこと」だと言われますが、事実、新生児は1日約18時間を寝て過ごしていることになります。そんな赤ちゃんの平熱は37度前後。

赤ちゃんは、お腹の中に居る時に母親からもらった抗体と、十分な睡眠で高い平熱を維持し、免疫力を最大限まで高めています。
 
kenko26_003
 
生まれたばかりの赤ちゃんが病気になりにくいのはそのためです。同じように、大人になってからもしっかりとした睡眠をとり、規則正しい生活をして高い平熱を維持していれば免疫力を高めることができます。
 
では、ヒエヒエ体とポカポカ体の違いとは、どういったものなのでしょうか。
 
ヒエヒエ体の特徴(平熱36度以下)
 
風邪をひきやすい・疲れが溜まりやすい・代謝が悪い・太りやすく痩せにくい・免疫力が低下する
 
ポカポカ体の特徴(平熱36度以上)
 
風邪をひきにくい・疲れが溜まりにくい・代謝が良い・太りにくく痩せやすい・免疫力が高い

 
kenko26_005
 

比べてみると、その差は一目瞭然!平熱が違うだけで、こんなにも大きな差となって表れてしまうことが判明しました。平熱が高ければ高いほど日々を健康的に過ごせることは間違いないようです。
 
では、ヒエヒエ身体になってしまう原因とは一体何なのでしょうか。
 
どうしてヒエヒエ体になっちゃうの?  
食生活の乱れ、不規則な生活習慣、冷暖房の普及、ストレスの増加など、ヒエヒエ身体の原因は一概に決定できないほど、多岐に渡ります。実はヒエヒエ体は冬よりもに増加してしまうのです。
 
暑い時期になると、今や冷房が入っていない場所を探すのが難しいくらい、どこにいっても冷房がついています。入室時の一瞬は涼しく快適に感じますが、長時間室内にいることで体が芯から冷えてしまいます。また、体温よりも低い温度の飲み物を飲むことで、内臓から冷えが身体全体に広がってしまいます。
 
kenko26_006
 
冷えた生ビールや氷がたっぷり入った飲み物が美味しく感じることが増えてくる季節こそ、特に注意が必要です。
 
もう冷たいなんて言わせない!ポカポカ体大作戦!!

溜息と深呼吸を味方にする!
 
仕事や家庭のあれこれ、人間関係の問題など人生には悩みがつきものです。しかし、悩みすぎると体や精神に負担をかけてしまいます。

悩んでいる間、身体は緊張状態を維持しているため疲労感が増します。そうなると、代謝も悪くなり、あっという間にヒエヒエ体の出来上がり。そうならない第一歩として、まずは溜息(ためいき)をついてみましょう。「溜息をつくと幸せが逃げる」とよく言われますが、実は溜息はとても体に良いことなのです!
 
kenko26_007
 
体は溜息をつくことによって、自分自身を緊張状態から解き放ちます。体に溜まった悪い空気を出し切るつもりで思いっきり溜息をついてみましょう。溜息をつき切ったあとは、2分間ほど意識してゆっくりと深呼吸をしてください。呼吸で体をコントロールすることで、ストレスに負けないポカポカ体をつくることができます。
 
効果的なお風呂の浸かり方
 
「疲れをとるには半身浴」という言葉はよく聞くかもしれませんが、半身浴は20分~30分ほど時間をかけてゆっくりと浸かることによってようやく効果が出るものです。
 
kenko26_004
 

ぐったりと疲れて帰宅したあとは、できるだけ早く休みたいと思うのではないでしょうか?そこで、全身浴の出番です。38度~40度のお湯に肩までゆっくりと浸かれば、10分程で体が芯から温まり、さらに水圧で血流の巡りも良くなるため、ドッと疲れをとることができます。時間がなく忙しい人ほど、試してほしい方法です。毎日全身浴を続けることで、代謝も上がり、ポカポカ身体を手に入れやすくなります。
 
食べ物の性質を知る
 
kenko26_002
 
健康な体とは、体が「陰性」と「陽性」のどちらにも偏っていない状態です。健康な身体をつくるには、血液をきれいにし、免疫力や造血作用アップにつながる食べものをバランスよく食べることが大切です。季節の野菜やくだものを積極的に摂っているか、偏った食生活になっていないか、自分の体と話し合いながら食事をしてみましょう。
 
ラジオ体操
 
実は、ラジオ体操は、ポカポカ体にするために欠かせない動きがすべて入っている素晴らしいストレッチだということを知っていましたか?
ヒエヒエ体になってしまう大きな要因の一つに運動不足があります。運動不足により、血液やリンパが滞ることがヒエヒエ体につながってしまいます。
しかし、ラジオ体操を1日1回するだけで、ポカポカ体に近づくことができるのです。1日1回『本気で』ラジオ体操をしてみましょう。ただダラダラとするだけでは意味がありません。自分の出来る範囲で本気のラジオ体操をしてみてくださいね♪
 
人間の体は3か月から半年でサイクルが一周すると言われています。そのため、ヒエヒエ体の改善も一朝一夕で出来るわけではありません。毎日意識してコツコツと努力を続けることが大切です。


最新記事