🍛カレーそば🔥338kcal🕒15分

2017年11月28日(火)

 

こんにちは💛八幡です👧

 

先日は、大学時代の友人が住んでいる“大阪”に行って来ました(*^^*)♪

久し振りに再会した友人と有意義な時間を過ごせました🌟

 

素敵な写真が撮れたので皆様にもお届けしますね!

 

IMG_7479

 

 

ジャーン!一足先にクリスマスツリーです🎄🎅

言葉にならないほど綺麗でしたよ!

 

しっかり楽しんだ分、お仕事ばりばり頑張ります( `―´)ノ

 

旅行へ行ってふと思ったのですが、地方によって食文化、味付けが違いますよね。

皆様は、「濃い味派」ですか?「薄味派」ですか??

 

 

今回は、少し濃いめの味だけど、ヘルシーな料理に挑戦したいと思います♪

「🍛カレーそば🔥338kcal🕒15分」を作っていきます\(^o^)/

 

IMG_7478

 

このブログで、初登場の「蕎麦」!!

 

b9449b21615e2ce6c8a3c0890f6d55d5_s

 

 

🌼そばのダイエット効果🌼

脂肪や糖質の代謝を助けるビタミンB1、ビタミンB2が豊富に含まれており、肝臓の保護・強化をしてくれます。

 

またGI値が他の炭水化物より低いのもおすすめのポイントです。

GI値は、食後血糖値の上昇度を示す指標のことです。体内に入ったこの炭水化物はブドウ糖に変化し、そのブドウ糖をインスリンが血中に運んで脳や内臓まで行き渡らせます。たくさん食べ過ぎでブドウ糖が体内にたくさんある場合には、インスリンの働きが強くなるので、ブドウ糖を体内に溜め込もうとします。つまり、GI値が高いものほど、血糖値が急激に上がりやすく、血糖値が急激に上がることで脂肪を体内に溜め込む体質になっています!このGI値も炭水化物の中で、そばが一番低いです!\(^o^)/

 

そして、この料理のポイントは、そばの量を半分にし、ぶなじめじと玉ねぎでかさ増ししたところです!鶏肉は、皮なしを使うことで、よりヘルシーになるようにしております。

 

では、早速作っていきましょう♪

 

 

📕材料(2人分)📕

ゆでそば…………………………1玉

鶏むね肉…………………………100g

塩コショウ………………………少々

片栗粉……………………………適量

玉ねぎ……………………………1/2個

ぶなしめじ………………………1/2

めんつゆ(2倍濃縮)…………1/2カップ

カレールー………………………1かけ

万能ねぎ…………………………適量

水…………………………………2カップ

 

 

🍳作り方🍳

1.鶏むね肉は、食べやすい大きいに切り、塩コショウをふって下味をつける。

 

IMG_7422

 

 

2.玉ねぎは薄切りにする。ぶなしめじは石づきを除く。

 

IMG_7423

 

 

3.鍋にめんつゆと水カップ2を入れて煮立てる。

玉ねぎとぶなしめじを入れて、火を通す。

 

IMG_7424

 

 

4.1に片栗粉を薄くまぶして3に加え、色が変わったらカレールーを加えて溶かす。

 

IMG_7425

 

IMG_7429

 

4.そばをほぐしながら加え、さっと煮る。器に盛って、万能ねぎをふったら完成です♡

 

IMG_7430

 

IMG_7478

 

 

😋実食😋

蕎麦は半分でしたが、鶏肉とぶなしめじなどの具が多めなので

結構お腹いっぱいになりましたよ\(^o^)/🌟

味もしっかりしていて、大満足の逸品でした!

 

 

ささっと作れるところも、おすすめですよ💛

 

いかがでしたか?

今回は、麺料理に挑戦してみました♪

さっと食べられ、満足感もありますので、忙しい時にピッタリの料理なのではないでしょうか(^ω^)💕

 

旅行中に美味しい物を食べ過ぎてしまったので蕎麦を食べてカロリー調整します🐷!

それでは、次回のダイエット料理ブログもお楽しみに~🍳💖

 

 

 

 

 

 


この記事の投稿者

yahata
yahata
ステラ漢方の会報誌「ステラ通信」編集長。ステラ広場ではダイエットについて実践したものをご紹介していきます!ぜひ、お試しください♪
最新記事