「肝パワーは、私たちにとって、なくてはならないサプリメントです。」

2016年12月1日(木)

高田:初めまして!今回こうしてお会いすることができて、とても嬉しいです!お時間を作っていただきありがとうございます。
 
津久井様:こちらこそ。高田さんや、ステラ漢方のスタッフの皆様は、ステラ通信の向こう側にいる人だと思っていたので、実際にお会いすることができて、本当にうれしいです。憧れの高田さんに会えました(笑)

ステラ通信も、毎月楽しみにしているんですよ。
 
005
 
高田:照れますね(笑)嬉しい限りです。津久井様と島田様が、肝パワーを始められたきっかけは何ですか?
 
津久井様:私は、健康診断のγ(ガンマ)の数値が を超えていたので、どうにかせねばと思い、肝パワーを飲み始めました。飲み始めて一ヶ月くらいで、びっくりするくらい身体が元気になっていくことを実感!

それまでは、週に二回通っていたマッサージが、肝パワーを飲み始めてからは、月一回に減ったんです。
 
002
 
島田様:津久井さんもですけど、私達、お酒が大好きなんです。それで仲良しの津久井さんに「肝パワーがいいよ!」って教えてもらったのがきっかけで飲み始めましたね。私達、もう十五年ぐらいの付き合いなんですよ。
 

高田:お二人の健康のお役に立てて、何よりです。長年、仲の良いお二人だからか、笑ったお顔が似ていらっしゃいますね。笑顔がとても素敵です。
 
津久井様:高田さんもお酒がお好きでしたよね?私は、お酒を飲んだ後に、肝パワーを飲むのですが、お酒を飲んでいたら、肝パワーを飲んだか飲んでいないかを忘れてしまうので、飲むときは必ず携帯で、写真を撮るようにしています。そして翌朝、ちゃんと肝パワーを飲んだかを携帯で確認するんです。
 
高田:なるほど!飲み忘れのないように、しっかりと工夫されているのですね。他にも工夫されていることがあれば是非教えてください。
 
津久井様:そうですね、常にピルケースに入れて、持ち歩くようにしています。ぎゅうぎゅうに詰めて入れていると、肝パワーの粒と粒がくっついて飲みにくくなるので、お菓子などに入っている乾燥材を入れていますね。それでもくっついてしまう時は、コンコンって叩いて出しちゃうんですけどね(笑)

今回の福岡旅行にもしっかりと持ってきました。
 
003
 
高田:常に持ち歩かれている津久井様の健康意識はすばらしいと思います。タイによく行かれるとお聞きしましたが、タイにも肝パワーを持っていかれているのでしょうね。
 
津久井様:旅行のときは、パスポートの次に大事なものとして、肝パワーを持って行くんです。前に一度、空港に着いた時点で、肝パワーを忘れたことに気づき、家に取りに帰ったこともあるんですよ。
 
津久井様:どんなにお金があっても、元気でなければ何も楽しめないですよね。「力はお金で買えないけど、肝パワーはお金で買える。」肝パワーは私達の健康の鍵を握っているんです。
 
高田:数ある健康食品の中から、弊社の商品をご愛飲頂けて光栄です。
 
004
 
津久井様:今後ともよろしくお願いします。ステラ漢方のスタッフの方にお会いできて、また一つ夢が叶いました。
 
津久井様と島田様は、とてもパワフルで、楽しい時間を過ごさせていただきました。このような機会をいただき、お二人には感謝の気持ちでいっぱいです。今後もお客様のお役に立てるよう、私もフルパワーで頑張りたいと思います♪  高田
 
001


最新記事