男は見つめて女は目をそらす?!男女の視線の違い

2017年3月11日(土)

~ある日の出来事~

 

 

IMG_2109

 

 

米藤「あのですね……。」

 

 

IMG_2101

 

真鍋「めちゃくちゃ見つめられている……。もしかして俺のこと好きなのか……?(←心の声)」

 

なんだか脈拍が上がってきました。ひそかに動揺しています。

 

 

すると少し間を置いて、米藤が言いました。

 

私、お菓子が食べたいんです♡

 

IMG_2102

 

 

真鍋「え?

 

 

aaaaa

 

 

異性にじっと見つめられ、「自分のことを好きなのかも……?」と思い、心臓がドキドキ。

こんな経験ありませんか?

 

実はこれ、女性よりも男性のほうが多いそうです。

男性の場合は、見つめられることでドキドキすることが多いのですが、

女性の場合はそれほど気にしていないことが多い傾向があります。

 

それは、視線の送り方と捉え方の特徴が男女で異なるから。

 

以前、男女の目の違いについてお話ししましたが、

実は「視線」においても男性と女性とでは意味合いが違うようです。
▼以前お話しした男女の目の違いについてはこちら
http://www.stella-s.com/hiroba/aikea2/

 

 

「目は口ほどにものを言う」ということわざがあるように、

言葉で表面を飾ることはできても、無意識に送る視線の動きには心の内が現れてしまうもの。

 

気になる人がいるときは、視線の動きを見ることで、相手の心理を探るヒントになるかもしれませんね♪

 

ということで、今回は男女の目の違いシリーズ Part2「視線でわかる男女の心理」についてお話します(*^_^*)

 

 

■好意がある人に向ける視線は?その1

 

男性は「好きだから見つめる」

女性は「好きだから目を合わせられない」

 

 

異性に向ける視線は、どちらかというと男性のほうがストレートです。

 

男性の場合は、好意を持っている人ほど視線を送る回数が増えます。

自分でも気づかないうちに見とれてしまっていることも多いようです。

 

そのため、逆に相手から見つめられると、自分と同じように「見つめる=好き?」と考えてしまうのかもしれませんね。

 

しかしながら、女性の場合は真逆で、自分が意識している人ほど直視できなくなります。

目が合いそうになると思わず交わしてしまったりすることも……。

 

男性は、気になる女性がなかなか目を合わせてくれないときに、

「もしかして嫌われているのかなぁ」と不安に思うことがあるかもしれませんが、

好きだからこそ目を合わせられないという場合も意外と多いです。

 

逆に、興味がない男性に対しては平気で直視することができるので、

女性にとっては「視線を合わせる=好意がある」とはなりにくいようです。

 

そのため、男性が女性に対して「見つめられている=好き?」と考えるのは少し危険かもしれません(笑)

 

余談ですが、カップルで街を歩いているときに、男性がすれ違った美女に見とれて彼女に怒られることはあっても、

女性がすれ違うイケメンに見とれてしまうことはあまりないですよね。

 

これは単に、男性のほうが視線の向け方がストレートなので分かりやすいという理由からだと思われます。

女性は気づかれにくいだけで実はしっかり見ているのかもしれませんよ (笑)

 

 

■好意がある人に向ける視線は?その2

 

男性は「興味がある部分に視線を合わせる」

女性は「全体的に細部まで見る」

 

 

男性が気になる女性を見るときは、相手の顔や胸、お尻など女性らしさがわかりやすい部分に注意を向けることが多く、視線も固定しやすいと言われています。

これは、「子孫を残す」という本能からきているようです。

 

一方で、女性が見るのは相手の顔や体だけではありません。

声や仕草、服装、髪型など相手から分かる情報すべてを細やかにチェックする傾向があります。

 

そのため、小さな変化にも気づきやすいのは女性のほうが多いです。

逆に、女性が男性から髪形や持ち物の変化に気付かれて喜ぶのは、小さな変化に気付かれることで親密さを感じることができるからなのかもしれませんね。

 

 

■相手に嘘をついているときの視線は?

 

男性は「目が泳ぐ」

女性は「しっかりと見つめる」

 

 

嘘をつくときの視線の向け方の特徴も男女で真逆です。

 

相手に嘘をついているとき、男性ではまばたきが増えたり目をそらしたりと視線を向ける方向が定まらなくなってしまいます。

自然と目が泳いでしまうことが多いようです。

 

しかし、女性の場合は、嘘をついているときこそ堂々と相手の目を見て話す傾向があります。

視線を合わせることで、あえて余裕を見せつけているのでしょうか。

 

「女性は嘘をつくのが上手い」と言われるのも、なんだか納得できるような気がします(笑)

 

 

いかがでしたか?

今までの話はもちろん全ての人に当てはまるわけではありませんが、気になる場合はぜひ参考にされてみてくださいね♪

 

 

 

\ ちなみに! /

 

今回、出演してくれた真鍋と米藤のアフターショットです♪

 

IMG_2098

 

撮影中に何度も見つめられ、本気でドキドキしてしまったそうです(笑)


この記事の投稿者

soeda
soeda
メルマガ、企画担当。 天然、マイペースなそえぴーです。管理栄養士の資格を持っているので、食事や健康に対して常に勉強しています。デパ地下巡り、パン作りなど食に関することが大好きです!一緒に健康的な食生活を目指しましょう♪
最新記事