(ю:】傾けると見えてくる!実は10月10日も……?

2017年10月9日(月)

■なぜか顔に見えてしまう「シミュラクラ現象」

 

(^o^) 嬉しい

(>_<) 困った

( ゚Д゚) びっくり!!

 

そんなさまざまな感情や表情を文面で伝えられる、とっても便利な顔文字(・∀・)

 

以前、私達の脳は「顔」に敏感であるというお話をしましたが、

 

👇詳細はこちら

錯視を使えば顔の印象は変えられる♪

 

よくよく考えてみると、記号や文字を組み合わせただけのものが「顔」に見えちゃうなんて、なんだか不思議ではありませんか?

 

実はこれ、「シミュラクラ現象」(和訳:類像現象)と呼ばれているのだそう💡

 

目と口にあたる3点があれば顔に見えてくる、という現象のことです。

文字の並びだけでなく、身の回りの風景の中にも、思わず顔に見えてしまうものってありますよね。

 

↓こんなのとか、

 

↓こんなのとか。

 

これも「シミュラクラ現象」によるものなんですよ^^

 

 

■横から見ても顔!人間が顔に敏感な理由とは?

 

シミュラクラ現象は人間特有の錯覚ですが、この錯覚が起きてしまうのにはきちんと理由があります。

 

集団で生活する人間にとって、人の顔を見ることはとても重要。

相手の行動を予測したり感情を読み取ろうとしたりするときに、まず顔を見ますよね。

そのため、視界の中からいち早く「顔」を見つけ出せるように、顔を認識する力に長けている必要があります。

そこで、点が3つ集まった図形を見ると、顔だと察知するように脳がプログラムされているのだそうです。(・∀・)ヘェ!

 

しかし、いくら顔に敏感だとは言え、傾けられた状態でも顔に見えちゃうほどなのだから、すごいですよね。

 

:‑D 嬉しい

:'( 困った

8‑0 びっくり!!

 

英語圏では基本的に横向きの顔文字が使われていますが、それでもやっぱり表情が読み取れます。

うーん、すごい!

 

ちなみに、私のお気に入りはこちら。

 

(ю:】

(ю:}

 

これを左に90度傾けると、ジャイアンとジャイ子に見えるんです♪

 

↓↓

 

 

何となく伝わりますよね?(笑)

 

 

■10月10日は、目の愛護デー

 

もうすぐ来たる10月10日。

この10という数字、これも右に90度かたむけて並べてみると、

 

ー ー

〇 〇

 

心なしか、眉毛と目が並んでいるように見えませんか……?

(これもシミュラクラ現象によるものです。笑)

 

それが由来となり、10月10日は「目の愛護デー」として制定されました。

何とも遊び心のある由来ですよね^^

 

しかし、活動内容はいたって大真面目👀

 

10月10日。この日は、厚生労働省を中心に「目に関する活動報告」が行われており、毎年内容の違う目の健康に関わる情報が見られます。

 

しかもその歴史は古く、なんと始まりは戦前の1931年。

目の健康は現代人が抱える大きな課題の1つですが、今から80年以上も前から取り上げられていたんですねΣ(゚Д゚)

 

ただ当時は、「視力保存デー」という名前で、目の健康というよりは失明予防のための活動が中心に行われていたようです。

 

戦時中は活動が中止していましたが、その後、1947年に再び復活。

この年からは、中央盲人福祉協会により「目の愛護デー」として活動が再開されました。

 

現在では、10月10日に全国各地で目の健康に関するイベントも行われています(^^)
あなた様がお住まいの地域でも、何か面白いイベントが行われているかもしれませんね💡

 

普段はなかなか意識が向きづらい「目の健康」。

しかし、刺激の強い光があふれる現代、私達の目は気づかないうちにじわじわとダメージを受けています。

 

手遅れになって後悔してしまわないように……(>_<)

 

ぜひこの機会に、ほんのちょっとだけでも「大事な目」のこと見直してみませんか?


この記事の投稿者

soeda
soeda
メルマガ、企画担当。 天然、マイペースなそえぴーです。管理栄養士の資格を持っているので、食事や健康に対して常に勉強しています。デパ地下巡り、パン作りなど食に関することが大好きです!一緒に健康的な食生活を目指しましょう♪
最新記事